さや
小学生のお子さんにどの通信教育を選ぼうか...SNSなどの口コミを見て、逆に選べなくなった親御さんもいると思います。

それもそのはず!小学生の通信教育は料金や難易度はもちろん、お子さんの個体差も考慮する必要があるため、口コミが判断材料になりづらい側面があります。

さらに通信教育には紙教材かタブレット教材かの選択肢も。

この記事では安くて効果的な通信教育の選び方、小学生におすすめの通信教材を比較して「ランキング形式」と「科目別・目的別形式」でお伝えします。

  • 学習の遅れが不安
  • わかるところは先取りしたい
  • 料金はできるだけ安く抑えたい
さや
小学生の家庭学習で学力を身につけるには、通信教育の教材選びは超重要です。

 

小学生におすすめの通信教育/選び方

小学生におすすめの通信教育/選び方

選び方1:費用と難易度

さや
小学生の通信教育を選ぶときの基準。

親御さんの考え方によっていろいろと設けられる評価基準ですが、当記事ではまず費用と難易度の2つに絞りました。

通信教育選びの評価基準

  • 「費用」⇒高いか安いか定量的な判断ができる。第一の評価軸。
  • 「難易度」⇒定性的だが口コミやSNSでの言及の多さで判断。第二の評価軸。

このページでは小学生の通信教育6つを比較します。

通信教材6つを選んだ基準

  • 多くの比較サイトで取り扱われている
  • ブログやSNSでの口コミや言及が多かった
  • 全国どこからでも利用できる

評価軸を「費用」と「難易度」として出来上がったのが、小学生向け通信教育教育のポジション早見表です。

小学生の通信教育教材|ポジション早見表

小学生の通信教育教材|ポジション早見表

早見表のココがポイント

どの通信教育教材も普通以上のレベルにある!

小学生の通信教育教材ではレベルの低いものが存在しないため、このページでは2×2ではなく2×1のマトリックスになりました。

通信教材のポジショニング表2

表から難易度(低)を削除

レベルが低い通信教材が存在しないのは教科書への準拠度が高く、単元ごとに体系化されて編集されているから!

選び方2:市販教材との比較

さや
通信教材と市販教材の大きな違いが体系的に学べるかどうか。

家庭学習を体系的に進めるなら通信教育が最適です。ただ市販教材が最適なケースもあります。

市販教材が最適なケース

伸ばしたい単元が明確なとき

分数、図形、文章題など、伸ばしたい単元が明確なら課題の市販教材で補うのが最適です。

ただ小学生がする日々の家庭学習では、「単元の前後」や「先々へのつながり」を意識して体系的に学ぶことが大切です。

学習指導の経験がない親御さんが体系立てて教えるのは案外難しいもの。

小学生の通信教育は「学年ごとの学習」が体系的に整理されているため、親御さんがサポートしやすくなっています。

教材の難易度に不安を感じる親御さんでも、小学生の通信教育は必要最低限のレベルが担保されているので安心です。

選び方3:タブレット教材or紙教材

小学生の通信教育を選ぶとき紙教材かタブレット教材か,どちらの学習スタイルにするかを悩む親御さんもいると思います。

さや
お子さんの学習スタイルを決める基準は次の3つのことをピックアップして、優先順位を決めていくといいでしょう。

学習スタイルを決める基準

  • お子さんが勉強好きがどうか
  • 親御さんの考え方
  • 通信環境

タブレット教材向き

  • お子さんに自学自習の習慣がない
  • できれば子どもだけで勉強してほしい
  • 音や動きで直感的に学んでほしい
  • Wi-Fi環境がある、もしくは整える予定がある

紙教材向き

  • お子さんに自学自習の習慣がある
  • 書いて考えてじっくり勉強を進めてほしい
  • 学習を通してお子さんとコミュニケーションをとりたい
  • タブレットを見る時間をこれ以上増やしたくない
  • Wi-Fi環境がない、もしくは整える予定もない

忙しい親御さんに人気なのはタブレット教材。

電源を入れれば映像や音声で勉強に導いてくれて、問題を解いた後は自動で丸つけしてくれるので、紙教材に比べて親御さんの負担は少なく済みます。

ただタブレット教材にはWi-Fi環境が必須。

タブレット教材の多くは「専用のタブレット」を使って学習を進めていきます。

もし今Wi-Fi環境が整ってない場合は、初期費用が別途かかることも念頭に置いて検討を進めましょう。

チェック!

 

小学生におすすめの通信教育/安く始めるポイント

小学生におすすめの通信教育/安く始めるポイント

ポイント

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. 一括払い

安く始めるポイント1:無料で体験してから決める

さや
通信教育教材の中には1週間から2週間、無料体験できるものがあります。

【無料体験を申し込む手順】

step
1
まずは通常契約

step
2
無料期間中に気に入れば継続

step
3
気に入らなかったら無料期間終了とともに解約

解約には手続きの面倒くささはありますが、無料体験の教材はどこもそんなものです。

無料体験できる教材はまずやってみて、その後の方針を決めたほうが無駄な出費を抑えられます。

安く始めるポイント2:資料請求で安くなるタイミングを見据える

さや
無料体験できない通信教育教材は安くなるタイミングを見据えて、とりあえず資料請求しておきましょう。

資料請求は1社だけよりも気になるところは全部やっておくのがおすすめ。

実際に目の前に並んだ教材のサンプルを見て、はじめて教材に興味関心を示すお子さんもいます。

それに親が押しつける教材より、お子さんも一緒に選んだ教材のほうが長続きしやすいですよね。

資料請求のココがおすすめ

キャンペーン情報が届きやすくなるので、お得なタイミングで始められます。

安く始めるポイント3:一括払いで月額を抑える

さや
通信教材の多くは始めるときに支払い期間を選べます。
  • 毎月払い
  • 6ヶ月払い
  • 12ヶ月払い

12ヶ月の一括払いを選べば、最も支払金額の合計を安く抑えられます。中途解約した場合でも返金されるので安心です。

 

小学生におすすめの通信教育/口コミが多い教材6つを比較

小学生におすすめの通信教育/口コミが多い教材6つを比較

さや
当サイトで厳選した口コミの多い小学生向け通信教育6つを比較していきます。

比較項目は口コミを参考に以下の5つに絞りました。各項目を10点として合計50点満点で採点しています。

小学生の通信教育の比較項目

  • 安さ⇒月額費用を比較
  • 退会しやすさ⇒最低受講期間を比較
  • 添削・解説⇒添削のありなしや解説の詳しさを比較
  • 教科書準拠⇒教科書に沿っているかを比較
  • 受験対策⇒中学受験対応のありなしや受験講座費用を比較

 

口コミが多い6つの教材比較表

スタディサプリ
スタディサプリ評価表安さ 10点

退会しやすさ 10点

添削・解説 5点

教科書準拠 8点

受験対策 7点

総合得点 40点/50点

 

スタディサプリの口コミへ

月額料金1,980円
やめやすさ最低受講期間 なし
添削・解説添削なし。難易度の高い単元も要点をおさえたわかりやすい解説。
教科書準拠教科書選択から対応講座に設定できる
中学受験対応同料金で読解力や思考力を身につける演習問題の解説中心の講座あり
小学ポピー
小学ポピー評価表安さ 8点

退会しやすさ 5点

添削・解説 5点

教科書準拠 10点

受験対応 3点

総合得点 31点/50点

 

小学ポピーの口コミへ

月額料金2,500円~
やめやすさ最低受講期間 2ヶ月
添削・解説添削なし。勉強の教え方など、専門家への相談サービスあり
教科書準拠入会時の学校名入力で対応
中学受験対応受験に特化したコースや教材はない

進研ゼミ小学講座

進研ゼミ評価表安さ 5点

退会しやすさ 6点

添削・解説 9点

教科書準拠 8点

受験対応 7点

総合得点 35点/50点

 

進研ゼミの口コミへ

月額料金2,980円~
やめやすさ最低受講期間 2ヶ月
添削・解説添削あり。赤ペン先生がお子さんの理解度やペースにあわせてアドバイス。
教科書準拠入会時の学校名入力で対応
中学受験対応別料金でのオプション対応。専用タブレットとは別の映像授業あり。

スマイルゼミ

スマイルゼミ評価表安さ 5点

退会しやすさ 3点

添削・解説 6点

教科書準拠 8点

受験対応 6点

総合得点 28点/50点

 

スマイルゼミの口コミへ

月額料金2,980円~
やめやすさ最低受講期間 原則12ヶ月
添削・解説添削なし。つまずいた問題は考え方や解き方を手順を追って丁寧に解説
教科書準拠入会時の学校名入力で対応
中学受験対応月額料金+500円で過去の中学入試問題などオプション対応。

コナンゼミ

コナンゼミ評価表安さ 7点

退会しやすさ 9点

添削・解説 4点

教科書準拠 4点

受験対応 3点

総合得点 27点/50点

 

コナンゼミの口コミへ

月額料金2200円~
やめやすさ最低受講期間 なし
添削・解説添削は年2回の実力診断テストのときのみ。
教科書準拠教科書に沿った教材ではない。ただその学年で学習する内容には対応。
中学受験対応受験に特化したコースや教材はない

Z会

Z会評価表安さ 3点

退会しやすさ 8点

添削・解説 10点

教科書準拠 8点

受験対応 9点

総合得点 38点/50点

 

Z会の口コミへ

月額料金2,992円~
やめやすさ最低受講期間 なし
添削・解説添削あり。口コミでも「丁寧な解説は通信教材の中でも秀逸」だと評判
教科書準拠マイページより小学校名を登録で対応
中学受験対応別料金でのオプション対応。映像授業+テキストで1科目から受講できる。

 

小学生におすすめ通信教育教材/総合ランキング

小学生におすすめ通信教育教材/総合ランキング

1位.スタディサプリ

97%のお子さんが「わかりやすい」と感じた動画授業を1日約70円で見放題。

授業対応テキストは5冊までなら無料ゲットできる特典付き。

月額料金1,980円

12ヶ月一括払いなら1,380円

学習スタイルPC、タブレット、スマホ+授業対応のテキスト(ダウンロード無料)

専用タブレット不要

受講科目国語/算数/理科/社会
対象学年4年生以上
無料体験期間14日間
決済方法クレジットカード

キャリア(docomo、au、Softbank)決済

コンビニ決済

圧倒的な低価格で一流講師の授業を何度も見られるスタディサプリ。今なら14日間の無料体験でリスクなく試せます。

2位.Z会

教材への満足度98.2%!

基礎レベルから教科書を超えた学力まで養える

タブレットコース

月額料金

1年生 2,992円~

2年生 2021年度から開講

3年生 5,984円~

4年生 6,451円~

5年生 7,012円~

6年生 7,480円~

※最安値になる12ヶ月一括払いの料金を掲載

紙コース

月額料金

※3年生以上は1科目から受講できる

1年生 3,927円~

2年生 4,301円~

3年生 (1科目)1,542円~

4年生 (1科目)1,776円~

5年生(1科目)1,870円~

6年生(1科目)1,916円~

※最安値になる12ヶ月一括払いの料金を掲載

学習スタイルタブレット

or

紙教材から選択

専用タブレット不要

受講科目国語/算数/理科/社会/英語/プログラミング
無料体験期間なし

※資料請求で紙の体験教材あり

決済方法クレジットカード決済

口座引落

振込

紙かタブレットで学習スタイルを選べるZ会。今なら資料請求すると教材の質を無料でたしかめられます。

3位.進研ゼミ

声がけ不要の専用タブレットが人気!

赤ペン先生の添削と全国規模の実力テストで苦手を個別フォロー

月額料金

チャレンジ・チャレンジタッチ共通

1年生 2,980円~

2年生 3,180円~

3年生 3,740円~

4年生 4,430円~

5年生 5,320円~

6年生 5,730円~

※最安値になる12ヶ月一括払いの料金を掲載

学習スタイルチャレンジ(紙教材)

or

チャレンジタッチ(専用タブレット)

専用タブレット費用6ヶ月以上継続⇒無料

6ヶ月未満退会or変更⇒9,900円

受講科目1,2年生

国語/算数/英語/プログラミング

3年生以上

国語/算数/理科/社会英語/プログラミング

無料体験期間なし

※資料請求で紙の体験教材あり

決済方法クレジットカード

郵便振込

コンビニ振込

口座引落

紙orタブレットの学習スタイルは変更可能。資料請求すると教材の詳細だけではなく、お子さんの「食いつき具合」もわかります。

4位.小学ポピー

紙教材の中で最もお手頃な料金!

小学校の副教材をつくる新学社の通信教材なので、教科書との相性も抜群です。

月額料金1年生 2,500円

2年生 2,900円

3年生 3,300円

4年生 3,300円

5年生 3,800円

6年生 3,800円

学習スタイル紙教材
受講科目1,2年生

国語/算数/英語

3,4,5年生

国語/算数/英語/理科/社会

6年生

国語/算数/英語/理科/社会/プログラミング

無料体験期間なし

※資料請求で紙の体験教材あり

決済方法クレジットカード

NP後払い

教科書の内容をそのまま学べるポピーは復習やテスト前の勉強に最適。資料請求すれば無料で体験教材を試せます。

5位.スマイルゼミ

専用タブレット1台で家庭学習が完結!

漢検・英検対策もスマイルゼミにおまかせ

月額料金1年生 2,980円~

2年生 3,200円~

3年生 3,800円~

4年生 4,400円~

5年生 5,200円~

6年生 5,700円~

※最安値になる12ヶ月一括払いの料金を掲載

学習スタイル専用タブレット
受講科目1,2年生

国語/算数/英語/プログラミング

3年生以上

国語/算数/理科/社会/英語/プログラミング

無料体験期間発送後2週間

通常入会後、最初の2週間で退会する場合、返金保証あり

決済方法クレジットカード

銀行振込

コンビニ払い

スマイルゼミはタブレット1台で家庭学習が済む半面、保証や解約の取り決めが多いため、まずは資料請求するのがベストです。

6位.コナンゼミ

コナンくんたちと一緒に学べる!

思考力を磨き表現力が身につく小学館の通信教材

月額料金1年生 2,200円~

2年生 2,300円~

3年生 2,800円~

4年生 3,400円~

5年生 3,900円~

6年生 4,200円~

学習スタイル紙教材+配信
受講科目国語/算数/英語/思考
無料体験期間なし
決済方法クレジットカードのみ

教科書準拠と受験対応での評価が低いものの、2020年度に変更になった学習指導要領の方向性にはあっている思考力が磨かれる教材。

 

小学生におすすめの通信教育/教科別・目的別

小学生におすすめの通信教育/教科別・目的別

授業形式で安く学ぶのにおすすめ!スタディサプリ

通信教材で塾のような授業を安く受講するならスタディサプリがおすすめです。

ココがおすすめ

  • 授業時間は子どもの集中力が途切れない15分程度
  • 1つの単元を短時間でわかりやすく学べる
  • 受講する動画は学力に応じて選べる
  • 料金が安く高品質

算数なら教科書レベルの「入門」から始められ、内容的に物足りなくなればいつでも「基礎」「応用」へとレベルアップしていけます。

基礎でわからなくなれば、同じ単元の入門で学び直すことも可能。

学習の遅れを取り戻したいお子さんから、先取り学習したいお子さんまで幅広く学べるスタディサプリ。

通信教材に授業のようなわかりやすさを求めるなら、動画を何度でも見直せるスタディサプリがおすすめ。

親御さんが教えなくても済むレベルのわかりやすい授業を安く受けられます。

>>スタディサプリの口コミへ

 

得意科目の限定受講におすすめ!Z会

Z会は3年生以上の紙媒体なら1科目から受講できて、費用負担が驚くほど安くなるのでおすすめです。

科目を絞るときに悩むのが、苦手科目を克服するか得意科目をさらに伸ばすかの選択。この記事では後者を支持します。

得意を伸ばしたほうがいい理由

小学生の家庭学習では学ぶ楽しさをたくさん経験するのが大切だから。

親御さんなら経験あると思いますが、宿題でお子さんの間違いを指摘すると、意気消沈したり逆ギレするようなことがありますよね。

さや
でも学力向上で大切なのはやめないこと!

学力は勉強だけじゃなく、人との出会いやさまざまな体験を通して培われます。

1年生で文章題の式立てが苦手だった息子でも、4年生では普通にできるようになっていたりするものです。(←ウチです)

通信教育でお子さんの学習意欲を損なわないようにするなら、1科目だけで受講できるZ会がおすすめです。

1科目だけなら受講費用が大幅に安くなります。

>>Z会の口コミへ

 

英語への興味を持たせるのにおすすめ!進研ゼミ

英語や英会話に興味を持ってもらうなら、「チャレンジイングリッシュ」がある進研ゼミがおすすめです。

ココがおすすめ

紙・タブレットの学習スタイルを問わず、ネット環境さえあれば「追加受講費無料」で実践的に話す力が身につきます。

小学生向けには全部で8つのレベルがあり、最初はレベルチェックからスタート。

話し相手になるAIが聞き取れないと前に進めないため、ネイティブな発音に気恥ずかしさを感じるお子さんには最適。

さや
繰り返しがしつこいですが、確実に話せるフレーズを増やしてくれます。

幼少期の英語教育が続かなかったお子さんでも、インカムをつけて遊び感覚で気楽にできるチャレンジイングリッシュはおすすめ。

追加費用を払わずに無料サービスとして受講できるのがおすすめポイントです。

>>進研ゼミの口コミへ

 

安くて教えやすい紙教材でおすすめ!小学ポピー

安くて教えやすい紙媒体を求める親御さんには小学ポピーおすすめです。

安くて教えやすい理由

余計な付録がなく教科書への準拠度が高いため。

小学ポピーはドリルや資料など小学校の副教材を編集している出版社が作る通信教材。教科書への準拠度が高く、小学校のテスト前にやっておくと点数アップにも直結します。

余計な付録もないのでテキストに集中しやすく、お子さんがタブレットに向かう時間をつくりたくない親御さんにも選ばれています。

さや
小学ポピーは親子で一緒にやるがコンセプト。

お子さんの家庭学習をサポートしながら、安くて教えやすい紙媒体なら小学ポピーがおすすめです。

小学校のテストでいい点をとれると、きっとお子さんの自信もつきます。

>>小学ポピーの口コミへ

 

タブレット1台で家庭学習を済ませるのにおすすめ!スマイルゼミ

スマイルゼミは紙の教材だと勉強しないお子さん、片付けが苦手な親御さんにおすすめの人気タブレット教材。

ココがおすすめ

専用タブレットを使うため、始めに使い方を教える必要はありますがお子さんの食いつきは抜群です。

すぐに使い慣れてゲーム感覚で勉強を始めるので、自学自習を促したい親御さんにもおすすめ。

さや
小学生の通信教材でたまりがちなテキストや付録も、タブレット1台で完結するスマイルゼミなら悩み無用。

紙の通信教材で家庭学習が上手くいかなかった親御さんには、タブレット学習のスマイルゼミがおすすめです。

お子さんへのイライラも結構なくなります。

>>スマイルゼミの口コミへ

 

教科書に縛られない家庭学習におすすめ!コナンゼミ

コナンゼミは学校の勉強だけではなく、思考力が身につく通信教材。

ココがおすすめ

学校で習う単元を押さえつつ、各教科ごとに教科書には縛られない考えさせる設問が多い。

例えば漢字ドリルは知的好奇心を刺激する例文が数多く、算数では他の教科との複合問題で視座が高まります。

さや
勉強っぽくなりすぎず、なぞなぞや大喜利をするような感覚で楽しみながら学習できる。

コナンゼミは普段使わない頭の部分をフル回転して解く良問の宝庫。勉強だけでなく、色々な面から総合的に学習させたい方には好都合な教材です。

将来的に自分の意見を「自分の言葉」で伝えられるようになると頼もしいですよね。

>>コナンゼミの口コミへ

 

先取りで小学生の算数を終わらせるのにおすすめ!RISU算数

できるだけ早い学年で小学生の算数を終わらせるなら、タブレット学習で先取りできるRISU算数がおすすめ。

おすすめポイント

  • わかるところはどんどん進められる
  • 計算力のほかに読解力と思考力がつく
  • 75%のお子さんが先取り中

RISU算数は実力テストを受けた後、学年に関係なくお子さんに最適な単元からスタート。

先取りだけではなく苦手の克服にもおすすめです。

つまずいた箇所は適切なタイミングでフォローが入るので、算数への苦手意識を残さない仕組みになっています。

さや
学習履歴のデータをもとに動画やメールでフォローしてくれるのは、東大や早稲田などのトップ大学生。

小学校6年分の学習が終わったら「鶴亀算」「和差算」など、受験でもよく出る応用問題のステージへ。

唯一の積み上げ科目である算数をお子さんのペースで無理なく進められます。

>>RISU算数の口コミへ

 

作文の基礎を身につけるのにおすすめ!ブンブンどりむ

日記や読書感想文など、お子さんの作文でモヤモヤする親御さんは『ブンブンどりむ』を検討してみてはいかがでしょうか。

教材の特色

ブンブンどりむは『声に出して読みたい日本語』の齋藤孝先生(明治大学教授)が監修する作文に特化した通信教材。

さや
1日10分と学習時間も短く済むため、9割のお子さんがほかの習い事と両立して作文のトレーニングをしています。

小学校の授業やテストでは知識活用型の文章題が急増しているため、作文能力の底上げは避けて通れません。

作文能力向上の効果

  • すらすら文章が書ける
  • 読解問題への苦手意識がなくなる
  • 他教科の学習に役立つ
  • 自分の意見を持てるようになる
  • 言葉を選んで伝えられる

作文の基礎が身につくと国語力全体が向上し、相乗効果でお子さんの学習能力そのものが磨かれます。

中高一貫校の受検を視野に入れているお子さんにもおすすめです。

>>ブンブンどりむの口コミへ

 

STEAM教育におすすめ!ワンダーボックス

自分で考える力や何事からも学ぶ意欲など、小学校では学べないお子さんの素養を磨くならワンダーボックスがおすすめです。

ココがおすすめ

  • プログラミング、アート、パズル、創作など、今までの通信教材と一線を画す通信教材
  • 人気アプリ「シンクシンク」を開発した教育のプロ集団の経験や知見が凝縮
  • 算数オリンピックの問題制作などを手がけるチームが課題を企画

ワンダーボックスはアプリとキットで教科書にはないSTEAM分野のことを学べるので、

  • 本当にお子さんの将来のためになる教材を探している方
  • 今やっている通信教育の変更を検討している方
  • お子さんが飽きて通信教育をやってしまった方

などにも、デジタルとアナログのいいところが融合したワンダーボックスはおすすめです。

>>ワンダーボックスの口コミへ

 

英検対策におすすめ!英検ネットドリル

効率よく英検資格の勉強をするなら、デジタル教材ならではの便利な機能が搭載されている英検ネットドリルがおすすめです。

おすすめ機能

  • 和訳のワンクリック表示
  • 発音及び聴解問題のワンクリック視聴
  • 演習問題の自動正誤判定
  • 解答・解説の自動表示

意味の解らない単語にカーソルを当てると英単語の意味が表示される辞書機能、 一度間違えた問題を効率よく復習できる弱点チェックなど機能も充実。

さや
紙教材のようにCDを聴いたり、解答・解説集を見る手間が省けます。

さらにリスニングの集中的な訓練、長文読解を素早く身に着けるピンポイントのトレーニングなど、 英語力の総合力アップにも英検ネットドリルは効果的です。

>>英検ネットドリルの口コミへ

 

短期間で英語力を引き出すのにおすすめ!セブンプラスバイリンガル

セブンプラス・バイリンガルは、 35日という短期間でネイティブの子供達が日常で使う英会話、約700フレーズを身につけることができる教材。

こんな方におすすめ

  • 実践的な英語を覚えさせたい
  • 積極的に英語で発話してほしい

など、小学生のうちに短期間で英語力を引き出したいと考えたときの切り札として、天才を育てる七田式メソッドが凝縮されたセブンプラスバイリンガルはおすすめです。

世界7カ国を35日間で旅するストーリー仕立てになっているので、お子さんが飽きることなく、自分から進んで学習に取り組んでくれるようになります。

>>セブンプラスバイリンガルの口コミへ

 

小学生におすすめの通信教育/タッチvsスマゼミ

小学生におすすめの通信教育/タッチvsスマゼミ

さや
人気タブレット教材のチャレンジタッチとスマイルゼミ。それぞれの共通点と相違点をまとめました。

おもな共通点

  • 専用のタブレットとタッチペンを使用
  • 外部サイトにはつながらない
  • 途中退会による返金あり
  • いつでもスマホから学習状況を確認可

さや
計算練習、漢字などは先取り学習がすぐできる点も共通しています。

おもな相違点

チャレンジタッチスマイルゼミ
月額費用

※12ヶ月一括払いの料金

1年生 2,980円~

2年生 2,980円~

3年生 3,740円~

4年生 4,430円~

5年生 5,320円~

6年生 5,730円~

1年生 2,980円~

2年生 3,200円~

3年生 3,800円~

4年生 4,400円~

5年生 5,200円~

6年生 5,700円~

タブレット代6ヶ月以上⇒無料一括⇒9,980円

分割⇒980円×12回払い

途中退会のタブレット費用6ヶ月未満⇒9,900円一括払い

6か月未満⇒29,820円

6ヶ月以上12ヶ月未満⇒6,980円

分割払い

6か月未満⇒39,800円から毎月支払ったタブレット代の差額

6ヶ月以上12ヶ月未満⇒6,980円+11,760円から毎月支払ったタブレット代の差額

タブレット保証契約(任意)1,860円/年3,600円/年
破損によるタブレット交換3,300円(保証契約あり)

19,800円(保証契約なし)

6,000円(保証契約あり)

39,800円(保証契約なし)

最低受講期間2ヶ月原則12ヶ月
付属の紙教材ありなし
英検対応無料(チャレンジイングリッシュ)

基礎~準1級まで

有料 2,980円(英語プレミアム)

5級~2級まで

漢検対応なし無料

10級~2級まで

キャラクター要素濃い

コラショの応援サポートが熱い

薄い

お子さんの分身キャラクターを作成できる

さや
タブレット1台で学習が完結するスマイルゼミに対し、チャレンジタッチはタブレット学習を深めるための紙教材がつきます。

チャレンジタッチの紙教材

  • 赤ペン先生による添削課題
  • 実力診断テスト
  • 漢字辞典
  • ひらがな、かたかな、漢字や九九のポスター
  • 学校で行われる単元テストや学期末テストなどへの対応冊子(予想問題集)

タッチとスマゼミを比較した結論

  • 教材や付録がいらないならスマイルゼミ
  • 安くてお得で選ぶならチャレンジタッチ

 

さや
SNSの口コミもそれぞれ

スマゼミを選んだ口コミ

さや
タッチとスマゼミを併用して娘さんの意思でスマゼミを選ばれたんですね。

娘さんに最良の選択をさせるために、両方のタブレット教材を与えた親御さんも素敵です。

 

さや
悩んだ末にマイナス材料のないスマゼミを選ばれたんですね。

たしかにタブレット教材は内容だけではなく、通信の質も選ぶうえで大切な要素になってきますよね。

 

タッチを選んだ口コミ

さや
こちらはタッチとスマゼミを併用して、お子さんの意思でタッチを選ばれたんですね。

タブレット教材の併用って初期費用はかかりますが、自分で選んだという軸ができるので、長い目で見た費用対効果は良くなりそうです。

 

さや
お兄ちゃんはスマゼミ、妹さんは途中からタッチを選ばれたんですね。

チャレンジタッチやスマイルゼミの口コミを見て、どちらを選ぶか迷う親御さんもいると思います。

迷うときは慌てて入会せず、とりあえず資料請求だけでもしておくといいですよ。キャンペーン情報など、お得に始められるタイミングもわかります。

無料でできます!資料請求の併用は♪

 

>>チャレンジタッチの口コミ詳細へ

>>スマイルゼミの口コミ詳細へ

 

小学生におすすめの通信教育/メリット・デメリット

小学生におすすめの通信教育/メリット・デメリット

「教科書に準拠している」「科目別や目的別に特化して学べる」などのメリットがある小学生の通信教育ですが、まだ言及していないメリットやデメリットについてお伝えします。

通信教育のメリット

  • 塾よりも安い
  • 学習意欲を刺激するゲーム性
  • お子さんの資質がわかる

 

メリット1:塾よりも安い

某大手個別指導塾の月謝事例

某大手個別指導塾の月謝事例

全国展開している某大手個別指導塾と「小学校5年生の月謝」で比較します。

画像の通り、小学校5年生で個別指導塾に週2回通ったら、月謝は安くても12,000円かかることがわかります。

ただ塾の場合、月謝以外にもテキスト代がかかります。また長期休みには特別講習費用が別途かかり、そこにもテキスト代がかかりますよね。

ココがポイント

ざっくり月謝で2万円近くかかる塾に比べ、通信教材ならおおむね3分の1以下に抑えられるため、子だくさん家庭に通信教材はおすすめです。

また自学自習の習慣がつけば、塾のように送迎の手間もかからないため、共働き家庭にとっては楽チンです。

>>通信教材ランキングをチェック♪

メリット2:学習意欲を刺激するゲーム性

タブレット教材には紙教材にはゲーム性があるのが魅力の1つ。

ゲーム性がある学習教材と聞くと、遊んでばかりで勉強しないのではないかと考えてしまいがちですよね。

ただゲームの要素を盛り込んだゲーミフィケーション学習は、教育機関ではその成果が認められ、大学生にまで広がりを見せています。

どんな敵を倒すのか⇒学習課題の可視化

敵を倒したときの高揚感⇒学習課題をクリアした報酬

次のレベルの敵⇒次の単元への意欲

お子さんがゲーム性の中にあるストーリーに身を置くことで、レベルアップをスコアや報酬で実感できるのがゲーム性のあるタブレット教材のメリットです。

>>チャレンジタッチvsスマイルゼミ

メリット3:お子さんの資質がわかる

子どもの興味・関心は多岐にわたるため、学習教材によって合う合わないも当然あります。

ただ家庭学習の中で何か一つの教材に向き合うことで、急に英語に関心を抱いたり、算数への苦手意識がなくなったりすることもあります。

逆に通信教材をいろいろ試してみた結果、自分の子には向いてないことがわかることもあります。

得手不得手や向き不向きなど、小学生の通信教材にはしてない時にはわからなかったお子さんの資質がわかる効果もあります。

 

通信教材のデメリット

  • 質問できない
  • 求めることが多いと高い
  • 親子げんかになる可能性も

デメリット1:質問できない

自学自習の習慣づけのきっかけにもなる通信教材ですが、わからない部分を先生に直接質問できないことを念頭に置いておきましょう。

小学生の通信教材では費用や難易度のほかに、「添削の有無」や「解説の詳しさ」も判断基準の指標にしておくといでしょう。

お子さんに勉強を教えるのが難しいと感じる親御さんには、教え方や接し方などを相談できる通信教材もあります(小学ポピー)。

将来的に塾や家庭教師をするときにも、自学自習する習慣は必要です。

小学生の通信教材は塾や家庭教師よりも安くなります。足らないと感じる部分は親御さんのほうから積極的に補ってあげましょう。

ココがポイント

特に小学生の通信教材は親御さんの見守りが大切です。

ただお子さんの勉強を見守るのも忙しくてできなかったり、教えるのが意外と大変だと感じる親御さんもいると思います。

そんな親御さんオンライン家庭教師を利用して、役割を外注してみてはいかがでしょうか。

派遣型の家庭教師や通塾するよりも安く利用でき、自宅にいたまま学習できるので親御さんも手間がかかりません。

お子さんの学力を向上させるには、まず「わからない」を気軽に言える相手を見つけてあげることが先決です。

>>小学生におすすめのオンライン家庭教師を徹底比較

デメリット2:求めることが多いと費用が高い

  • 紙媒体かタブレットか
  • 教科書には沿っているか
  • 受験対策講座はあるか
  • 英語学習のレベルは高いか
  • プログラミング学習への対応はあるか
  • 英検や漢検の資格取得に対応しているか

などなど、学習スタイルや伸ばしたい能力によっても選ぶ通信教材は変わります。

ただ通信教材は求めることが多くなるほど、費用が高くなる傾向にあります。

さや
費用対効果は大きいほど嬉しいもの。でも高い費用を払っても100%のものはないことも忘れないようにしましょう。

デメリット3:親子でけんかになる可能性も

小学生の通信教材は基本的に親御さんの「見守り」が必要です。お子さんに自学自習をしてもらいたいなおさらです。

ただ勉強嫌いなお子さんと教え方がわからない親御さんの対峙は危険。お互いのイライラがぶつかってけんかになるからです。

お子さんとけんかになるデメリット

  • お子さんが勉強嫌いになる
  • 親御さんが投げやりになる

小学生の通信教材は安くても学習内容の確かさは保証されています。ただ自学自習の習慣を身につけることまでは保証してくれません。

お子さんが教材をやらなくなって、親御さんがイライラを感じることが増えたら、別の教材に移ることも検討してみましょう。

例えば紙教材で上手くいかないなら、タブレット教材を試してみるのもいいと思います。

大切のは親御さんのこだわりではなく、お子さんが勉強嫌いにならないこと。

小学生の通信教材は「見守り+適切な距離感」を心がけて、1年に1回は見直すくらいのスタンスで選ぶといいでしょう。

 

© 2021 小学生におすすめの通信教育/安い&効果的な教材を徹底比較