人気タブレット教材対決/チャレンジタッチvsスマイルゼミ、特徴や違いを比較

通信教育の基礎知識

チャレンジタッチvsスマイルゼミ/特徴や違いを比較

小学生に人気のタブレット教材、チャレンジタッチとスマイルゼミ。正直どっちがいいのか悩んでいる親御さんもいると思います。

お子さんのほうは友達やテレビCMなど、外部からの影響で「やりたい」を伝えてくるかもしれませんが、大人のほうは単純に決められませんよね。

いずれにしても、チャレンジタッチかスマイルゼミでタブレット学習をするなら、親御さんこそ後悔しないほうを選びたいもの。

このページではチャレンジタッチとスマイルゼミの口コミや学習内容だけではなく、月謝やタブレットの保険、解約に関することなど、さまざまな切り口から違いを徹底調査しました。

チャレンジタッチかスマイルゼミ。後悔しない決断をするために、ぜひ比較検討にお役立てください。

 

チャレンジタッチとスマイルゼミを比較/共通点と相違点

人気タブレット教材の共通点と相違点

さや
人気タブレット教材のチャレンジタッチとスマイルゼミ。共通点と相違点をまとめました。

まずはチャレンジタッチとスマイルゼミの共通点をチェックしていきましょう♪

チャレンジタッチとスマイルゼミの共通点

おもな共通点

  • 専用のタブレットとタッチペンを使用
  • 外部サイトにはつながらない
  • 途中退会による返金あり
  • いつでもスマホから学習状況を確認可

さや
計算練習、漢字などは先取り学習がすぐできる点も共通しています。

 

>>チャレンジタッチの口コミへ

>>スマイルゼミの口コミへ

チェレンジタッチとスマイルゼミの相違点

おもな相違点

チャレンジタッチスマイルゼミ
月額費用

※12ヶ月一括払いの料金

1年生 2,980円~

2年生 2,980円~

3年生 3,740円~

4年生 4,430円~

5年生 5,320円~

6年生 5,730円~

1年生 2,980円~

2年生 3,200円~

3年生 3,800円~

4年生 4,400円~

5年生 5,200円~

6年生 5,700円~

タブレット代6ヶ月以上⇒無料一括⇒9,980円

分割⇒980円×12回払い

途中退会のタブレット費用6ヶ月未満⇒9,900円一括払い

6か月未満⇒29,820円

6ヶ月以上12ヶ月未満⇒6,980円

分割払い

6か月未満⇒39,800円から毎月支払ったタブレット代の差額

6ヶ月以上12ヶ月未満⇒6,980円+11,760円から毎月支払ったタブレット代の差額

タブレット保証契約(任意)1,860円/年3,600円/年
破損によるタブレット交換3,300円(保証契約あり)

19,800円(保証契約なし)

6,000円(保証契約あり)

39,800円(保証契約なし)

最低受講期間2ヶ月原則12ヶ月
付属の紙教材ありなし
英検対応無料(チャレンジイングリッシュ)

基礎~準1級まで

有料 2,980円(英語プレミアム)

5級~2級まで

漢検対応なし無料

10級~2級まで

キャラクター要素濃い

コラショの応援サポートが熱い

薄い

お子さんの分身キャラクターを作成できる

さや
タブレット1台で学習が完結するスマイルゼミに対し、チャレンジタッチはタブレット学習を深めるための紙教材がつきます。

チャレンジタッチの紙教材

  • 赤ペン先生による添削課題
  • 実力診断テスト
  • 漢字辞典
  • ひらがな、かたかな、漢字や九九のポスター
  • 学校で行われる単元テストや学期末テストなどへの対応冊子(予想問題集)

チャレンジタッチとスマイルゼミの口コミ

さや
SNSの口コミもそれぞれ

スマゼミを選んだ口コミ

さや
タッチとスマゼミを併用して娘さんの意思でスマゼミを選ばれたんですね。

娘さんに最良の選択をさせるために、両方のタブレット教材を与えた親御さんも素敵です。

 

さや
悩んだ末にマイナス材料のないスマゼミを選ばれたんですね。

たしかにタブレット教材は内容だけではなく、通信の質も選ぶうえで大切な要素になってきますよね。

 

タッチを選んだ口コミ

さや
こちらはタッチとスマゼミを併用して、お子さんの意思でタッチを選ばれたんですね。

タブレット教材の併用って初期費用はかかりますが、自分で選んだという軸ができるので、長い目で見た費用対効果は良くなりそうです。

 

さや
タッチペンの書き心地に関しては、スマイルゼミのほうが上だという投稿が多いですね。

スマイルゼミはジャストシステムでソフトウエア開発の会社、チャレンジタッチはベネッセ(旧福武書店)で教材販売の会社。

同じタブレット教材でも、バックボーンの違いが表れているのかも知れませんね。

 

さや
お兄ちゃんはスマゼミ、妹さんは途中からタッチを選ばれたんですね。

チャレンジタッチやスマイルゼミの口コミを見て、どちらを選ぶか迷う親御さんもいると思います。

迷うときは慌てて入会せず、とりあえず資料請求だけでもしておくといいですよ。

キャンペーン情報などがダイレクトに届くので、お得に始められるタイミングもわかります。

 

チャレンジタッチとスマイルゼミの比較まとめ

チャレンジタッチとスマイルゼミの比較まとめ

チャレンジタッチとスマイルゼミの違いを比較したことをまとめておきます。

タッチとスマゼミを比較した結論

  • 毎月の月謝そのものには大差がない
  • タブレット関係の費用はチャレンジタッチが安い
  • 副教材や付録がいらないなら高くてもスマイルゼミを選ぶべき
  • 伝記や歴史など、無料の電子書籍があるのはチャレンジタッチ
  • 漢字検定の学習ができるのはスマイルゼミのみ
  • 英語・英検・英会話ならチャレンジタッチがお得
  • タッチペンの書き心地はスマイルゼミが上

以上、チャレンジタッチとスマイルゼミを比較した結果、なんだかんだで違いや特徴が明確で、一長一短があることもわかりました。

口コミにもありましたが、意思決定した結果責任や自分で決めた経験値を積むためにも、最終的にはお子さんの意思を尊重してあげたほうが良さそうですよね。

まずはお子さんに選択の機会を与えるためにも、それぞれの資料請求から始めてみましょう!

 

 

-通信教育の基礎知識

© 2021 小学生におすすめの通信教育