【通信教育 小学生 中学受験】塾なしで公立中高一貫や難関校

教科別・目的別ランキング

【通信教育 小学生 中学受験】塾なしで公立中高一貫や難関校

中学受験対策は塾でやるのが王道だとわかっていても、正直なところ月謝が高くて踏み出せませんよね。。。

入塾して中学受験対策をやると、かかる月謝はおおよそ5万円。月謝のほかにテキスト代や休みごとの講習費など、その都度負担する費用も発生します。

さや
通塾の交通費まで考慮すると、塾代なんてぶっちゃけ払えませんよね。

この記事では、塾なし受験を目指すご家庭、塾を検討する前に通信系もチェックしておきたい親御さんに向けて、中学受験対策に強い通信教育ランキングを紹介していきます。

通信教育の中学受験対策は、「通信教育オンリー」や「通信教育+塾」といった形でかかる費用を抑えられるのがメリット。

できるだけ早いうちに無料体験や資料請求をして、中学受験に向けて効果的な家庭学習を準備していきましょう。

 

塾なし中学受験は勉強時間の確保と適切な教材で勝負しよう!

塾なし中学受験は勉強時間の確保と適切な教材で勝負しよう!

中学受験のために多くのお子さんが塾に通っていることは、ブログやSNSで何度も確認したと思います。

ただ、塾に通ったからといって、志望校に合格できたかどうかは別の話でしたよね?

塾がどれだけお子さんに万全の対策をやってくれたとしても、イコール志望校に合格するわけじゃありません。

とはいえ、中学受験対策は通塾することで得られるメリットも大きいもの。通塾のメリットは大きく3つあります。

通塾のメリット

  1. 競争相手がいる環境に身を置ける
  2. 最新の受験情報が入る
  3. 勉強時間が圧倒的に増える

塾なし中学受験対策の場合、メリットが得られないことよりも、得られるメリットを最大化することに注力することが大切です。

通塾なし受験は勉強時間の確保から!

通塾しない場合、塾からの情報を入手したり、競争相手がいる環境に身を置くことはできませんが、勉強時間を確保して勉強時間を増やすことは可能です。

つまり通塾勢に負けないポイントは、まずいかに勉強時間を確保して勉強時間を増やすかにかかっています。競争相手がいないことを嘆いても仕方ありません。

むしろ塾に通う往復時間を勉強時間に充てられるのは、塾なしにしかないオリジナルのメリット。

できるだけ低学年のうちから、家庭での学習習慣を身につけて、高学年に向けて長時間勉強できる耐性を身につけておきたいですね。

科目に優先順位を付けて適切な教材で中学受験対策を!

家庭学習の習慣を身につけるには、適切な教材選びも必要です。

ただ教材選びの前に大切なのが、どの科目を中心に勉強していくかの優先順位付け。

SNSの中では、中学受験で最も大切な科目は算数だという投稿が圧倒的に多いですね。

ココがポイント

算数が最重視される傾向は変わらない

ココがポイント

計算ミスは御法度

塾なし中学受験対策は、算数を中心にお子さんのペースで進められる教材を選ぶことが大切です。

それでは私が選んだ塾なし中学受験対策におすすめの通信教育ランキングを紹介していきます♪

 

中学受験対策に強い!小学生の通信教育ランキング

小学生におすすめの通信教育/中学受験対策にこだわったランキング

中学受験対策1位:RISU算数

中学受験対策におすすめ1位:RISU算数

ポイント

タブレット教材でコツコツ続けられ、計算力のほか読解力・思考力も鍛えられる

さや
塾なし中学受験対策はまず算数から!

RISU算数は算数に特化したタブレット型の通信教育。

学年を問わず受験基礎レベルの問題にどんどんチャレンジできるので、自然と中学受験に必要な算数の基礎が身につきます。

お子さんが躓いているポイントでは、東大生らトップチューターからの個別フォローがあるRISU算数。

まずは小学校6年分の算数を終わらせて、中学受験基礎コースに進んでいきましょう。

【志望校合格者の口コミ】

志望校に合格できてとてもうれしいです。

低学年のうちにRISUで学んだことは、算数の基礎力を伸ばせただけでなく、 毎日勉強する習慣づくりや、間違えても何度もチャレンジする心をきたえることにもつながったと思います。

中学校に入学したら、小学校で学んだ算数をもとに、より高度な数学をたくさん勉強したいです。

今まで支えてくれた家族や周囲の方々への感謝を忘れず、これからもがんばります。

参照:合格体験記|開成中学・渋谷教育学園渋谷中学に合格!Yさんからいただいたコメント

口コミへの感想

スゴ~イ!合格おめでとうございます。家族や周囲への感謝もきちんと伝えられるのも流石ですね。

【志望校合格者の口コミ】

ぼくは駒場東邦・栄東中学校の入学試験に合格して、4月から入学できるようになります。とても嬉しいです。

自信があった算数が少し不安でしたが、無事に合格したので、特別に喜ばしく感じています。

また、入試では、得意科目の点数が悪くても合格することもあるので、最後の最後まで全力を尽くすことが大切だと思いました。

参照:合格体験記|駒場東邦・栄東中学合格!Iさんからいただいたコメント

口コミへの感想

おめでとうございます。毎日の積み重ねが不安を払拭して、良い結果を引き寄せるんだな~と感じます。

RISU算数の概要

基本料金(12ヶ月分)33,000円
基礎受験コース基本料金+月額1,980円
学習スタイル専用タブレット
受講科目小学生までの算数+「鶴亀算」「流水算」「鮮やかに解ける計算」など
無料体験期間1週間

契約せず返品の場合、送料・保険料として1,980円

決済手段クレジットカード

 

中学受験対策2位:Z会

中学受験対策2位:Z会

ポイント

自宅オンリーか塾との併用か、プランを選んで受験対策

中学受験コースでは質の高い映像授業が標準装備のZ会。

難関中学を合格するのに必要な思考力と記述力を鍛えられ、添削などのバックアップ環境も整った通信教育。

自宅学習オンリーの「トータル指導プラン」、塾との併用で「塾併用要点学習プラン」で1科目から受講できます。

【口コミ】

小学校3年生~卒業まで使いました。他の通信教材のように付録や漫画などなく、本当に勉強に必要なものだけが教材として届きます。

国語は小学校の教科書問題ではないので、しっかり読んで考える力がつきます。

算数もハイレベルコースを選んだため、図形や中学受験によく出る特殊算などが出題されることもあり、思考力が身に付きました。

小学校の勉強はできていることを前提として、それよりも少し勉強させたい家庭向けだと思います。

学校のテストが悪くなってきているから…と始めると難しくてやる気にならないかもしれません。

みん評より引用

口コミへの感想

中学受験はハイレベルコースの選択が必須ですね。教科を問わず、考えるチカラがつく良問が多いです。

【口コミ】

【料金】高度な内容だと思いますが、余分なおもちゃてきな教材が無くて、他より若干高いかもしれませんが、質的には割安だと思います。

【教材・講師の解説】Z会なので仕方ありませんが、難問でした。解くのが大変でした。

【学習の効果】合格できたので、効果があったと思います。できる問題だけでも進めました

【サポート体制】電話で直接相談でき、適切なコースどりなどを丁寧に応対してくれました。

【良いところや要望】自分のペースでできることと、自分に合わせることができることがいい。

塾ナビより引用

口コミへの感想

合格おめでとうございます。サポートは待つのではなく、自分から求めたほうが良い結果が出ますね♪

中学受験コース概要

 

月額料金

トータル指導プラン

3年生・1教科 3,366円~/月

4年生・1教科 3,740円~/月

5年生・1教科 4,675円~/月

6年生・1教科 4,862円~/月

【塾併用要点学習プラン】

3年生・1教科 1,346円~/月

4年生・1教科 1,496円 ~/月

5年生・1教科 1,870円 ~/月

6年生・1教科 1,944円 ~/月

※最安値になる12ヶ月一括払いの料金を掲載

学習スタイル紙教材+映像授業
受講科目国語/算数/理科/社会
無料体験期間なし

※資料請求で紙の体験教材あり(通常版)

決済方法クレジットカード決済

口座引落

振込

 

中学受験対策3位:スタディサプリ小学講座

中学受験対策3位:スタディサプリ小学講座

ポイント

追加費用なし!大問1や2の重要問題中心に対策

演習問題の解説中心の講座となるスタディサプリの中学受験対策。

映像授業の歴史が長いだけあって、肝となる部分はゆっくりと的確にわかりやすく伝えてくれるのはさすがです。

さや
受講者の4人に3人が塾や通信教育と併用しているのも納得です。

【口コミ】

手軽に始められること。時間や場所を問わずにできること。目的に合わせて、豊富なコースが用意されていることなど。

オリコン顧客満足度ランキングより引用

口コミへの感想

塾でわからなかったところを見直すにも、映像授業はわかりやすくまとまっているので最適ですよね。

教材概要

月額料金2,178円

12ヶ月一括払いなら1,815円

学習スタイルPC、タブレット、スマホ+授業対応のテキスト(ダウンロード無料)

専用タブレット不要

受講科目国語/算数/理科/社会
対象学年4年生以上
無料体験期間14日間
決済方法クレジットカード

キャリア(docomo、au、Softbank)決済

コンビニ決済

 

中学受験対策4位:ブンブンどりむ

中学受験対策4位:ブンブンどりむ

ポイント

中高一貫校の受検記述対策に有効!

『声に出して読みたい日本語』の齋藤孝先生(明治大学教授)が監修する作文に特化したブンブンどりむ。

中高一貫校の適性検査では欠かせない記述力も、受講者の95%の親御さんが「役だった」と回答しています。

【口コミ】

添削が多いからしょうがないですが、高めです。副教材がもっとしっかりしていればいいのですが、ほぼ作文のみで2週間で終わってしまうのでうちは通信教育の掛け持ちをしています。

教材は紙質が良すぎてもう少し紙質は劣っていていいので、ページ数を増やしてほしいです。解説は厳しく添削ということではないのですが、どこが良かったか説明してくれているので、子どもは良い点を真似して次回に活かすことができています。

受けて半年ですが、本当に良かったと思っています。できれば作文の他に副教材をボリュームつけてほしいです。今は紹介程度の漢字と文章問題です。もっとしっかりした文章問題と漢字と電子書籍をつけてくれたら今より高くても高評価です。

参照:塾ナビより

口コミへの感想

良かった文章の理由がわかれば、お子さんの中にも再現性が構築されていくのでいいですね。仕方ないとはいえ、添削教材はやはり料金に反映されちゃいますね。。。

教材概要

料金【小学1年生】

  • 毎月払い 4,950円
  • 6ヶ月払い 4,719円/月(計28,314円)
  • 12ヶ月払い 4,510円/月(計54,120円)

【小学2年生~6年生】

  • 毎月払い 5,445円
  • 6ヶ月払い 5,203円/月(計31,218円)
  • 12ヶ月払い 4,972円/月(計59,664円)
無料体験なし
支払い方法クレジットカード

振込

自動引落

 

中学受験対策5位:ワンダーボックス

中学受験対策5位:ワンダーボックス

ポイント

シンクシンクの実証実験で証明された学力アップ教材

小学校低学年のうち身につく学ぶための土台づくりを求めるときにおすすめのワンダーボックス。

「考えることの楽しさ」「わからなかったことを知る喜び」をたくさんすることは、中学受験に向けても欠かせない要素。

さや
中学受験の前に、まずは学ぶことを好きになってもらいましょう!

【口コミ】

学校で学ぶことのできる数学や社会などの知識じゃなくて、地頭力を鍛えたいと思い教材を探しとり、ワンダーボックスにたどり着きました。

通常3700円ですが、キャンペーンで1か月無料お試しで加入して始めました。

普通の問題集のような問題で解く教材ではなく、色や形を動かして考えるクセをつけさせるような教材でした。

1+1=2のように、決まった答えを探すのではなく、実際に手を動かしながら、様々な方向から考え、何個も答えを考えさせるような教材です。

遊びながら考える!という地頭を鍛えることのできる教材でした。子供もとても楽しみながら取り組んでくれました。

みん評より引用

口コミへの感想

中学受験をするしないにかかわらず、地頭を鍛えるって大切ですよね。遊びながら考える!ってところがいいですね♪

教材概要

月額料金12か月一括 3,700円

6か月一括 4,000円

月々払い 4,200円

学習スタイルアプリ+紙、工作
受講科目思考力、発想力、創造性など
無料体験資料請求でスマホで使えるお試し版アプリ
決済方法クレジットカード

 

塾なし中学受験対策におすすめの通信教育まとめ

塾なし中学受験対策におすすめの通信教育まとめ

塾なし中学受験対策におすすめの通信教育ランキングをまとめておきます。

塾なし中学受験対策ランキング

1位:RISU算数

2位:Z会

3位:スタディサプリ小学講座

4位:ブンブンどりむ

5位:ワンダーボックス

塾なし中学受験対策は「まず算数対策から!」という点でRISU算数が1位となりました。

2位以下の通信教育は、科目や課題を絞って学ぶときに最適。ワンダーボックスは3歳児から遊びながら学べる、理系脳になる教材なので、幼少期のお子さんにもおすすめですよ。

中学受験が人生最初の選抜試験になるお子さんも多いと思います。親子二人三脚で、後悔のないチャレンジになることを祈っています。

 

【関連記事】小学生におすすめの通信教育

 

 

-教科別・目的別ランキング

© 2021 小学生におすすめの通信教育