スマイルゼミ 通信教育

スマイルゼミから漢検を無料で申し込むやり方などについて

スマイルゼミから漢検を無料で申し込むやり方などについて

スマイルゼミは「追加受講費なし」「検定料無料」で漢検資格の対策ができる通信教育。

検定料や対策ドリルなど、資格を取得する道のりでかかるコストも、スマイルゼミなら通常会費の範囲内で漢検対策がおこなえます。

とはいえ、タブレット1台の学習スタイルで、ホントに漢検対策なんてできるのか不安に感じる親御さんもいると思います。

しかし、スマイルゼミは漢字を書くうえで大切な「とめ・はね・はらい」を厳しい基準で確認しながら進められるので安心です。

美文字判定機能で繰り返し書く練習ができるスマイルゼミなら、学習スタイルに対する不安もありません。

鉛筆と同じ持ち方で書けるタッチペンを使えるのも心強いですね。

さや
この記事では、スマイルゼミから無料で漢検を申し込むやり方、漢検ドリルのおすすめポイントなどについてお伝えします。

\7/28まで!もれなくポケモンクリアファイルがもらえます/

 

スマイルゼミは漢検の検定料が無料

スマイルゼミは漢検の検定料が無料

スマイルゼミでは漢検応援企画として、年に1回検定料が無料になるキャンペーンがおこなわれています。

さや
スマイルゼミユーザーとして受検すれば、漢検応援キャンペーンが適用され、年に1回の受験料が無料になります。

ちなみにスマイルゼミからの申込で漢検受検料が無料になる日は以下の通り。

検定日

2022年6月19日

無料になる受検料は以下の表の通りです。

最新版の漢検受検料

受験等級受検料(税込)
10級~8級2,500円
7級~5級3,000円
4級~準2級3,500円
2級4,500円

2022年度から各等級の検定料が1,000円値上げされたため、検定料が無料になる価値も相対的に高くなりました。

スマイルゼミが検定料を負担する金額の上限は4,500円までですが、高校卒業程度の2級までカバーしているので小学生にとっては実質無料。

必要ないものが無料になるより、必要なものが無料になるほうがありがたみも格別に感じますよね。

年に1回しかない漢検応援キャンペーンなので、スマイルゼミに入会したらぜひチャレンジしてみてください。

漢検は中学受験にも役立つ

中学受験では学校によっては加点要素になる英検に比べて、漢検は加点要素にならないためメリットがないように感じますよね。

しかし、入試で漢字の問題がでない学校なんてありませんよね。

漢字は知っていると知らないとでは点数に差がついてしまう単元でもあります。

また検定試験を受けるのは「場慣れ」という意味でも、大きな経験になれます。

広い検定会場、たくさんの知らない人、味わったことのない緊張感など、漢検受検から積み上がっていく経験値もあります。

スマイルゼミの漢検ドリルをしっかりやれば、漢検から中学受験にもつながっていきます。

小学生のうちに漢検資格の取得を視野に入れているなら、スマイルゼミも対策教材のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

\7/28まで!もれなくポケモンクリアファイルがもらえます/

 

スマイルゼミで漢検の検定料が無料になる条件

スマイルゼミから漢検を無料で申し込むためには、以下の3つの要件を満たしておく必要があります。

漢検受検料が無料なる3つの条件

  1. スマイルゼミにの会員であること
  2. 漢検チャレンジに合格していること
  3. 学年相当以上の級で申し込むこと

1.スマイルゼミにの会員であること

スマイルゼミから漢検受検を無料で申し込むためには、スマイルゼミに入会していることが必須条件。

漢検受検を無料で申し込めるのは、スマイルゼミの小学生コースかスマイルゼミ中学生コースの会員さんだけです。

幼児コースのお子さんは対象ではないのでお気を付けください。

2.漢検チャレンジに合格していること

スマイルゼミの漢検ドリルには、本番さながらの予行テストとなる「漢検チャレンジ」があります。

スマイルゼミでは検定日の約2ヶ月前に、漢検チャレンジに合格しておくことが、検定料が無料となる条件になります。

2022年の例で説明すると、漢検の検定日は6月19日。

この日の検定料を無料にするには、4月1日~13日までに申し込む級の「漢検チャレンジ」にて1回でも合格していればOKです。

3.学年相当以上の級で申し込むこと

スマイルゼミから無料で漢検受検するには、申し込む級が「学年相当以上」の条件をクリアしておく必要があります。

ココがポイント

ちなみにスマイルゼミの言う「学年相当以上」とは、1学年下から上の学年を指します。

4年生であれば、1つ下の3年生修了程度の「8級以上」の等級への申し込みが、受検料が無料になる条件となります。

ちなみに日本漢字能力検定協会が定義する、学年別の資格取得の目安になる等級は以下の表の通りです。

学年別受検級目安

等級対象漢字数レベル
5級1,006字小学校6年生修了程度
6級825字小学校5年生修了程度
7級640字小学校4年生修了程度
8級440字小学校3年生修了程度
9級240字小学校2年生修了程度
10級80字小学校1年生修了程度

公益財団法人 日本漢字能力検定協会「漢検スタートブック」より引用

もし4年生が2学年下の9級に申し込んでも、受検料が無料になる条件からはみ出すのでご注意ください。

スマイルゼミからの申込で検定料が無料になる3つの条件は以上です。

さや
3つの条件を満たせば、スマイルゼミの保護者専用の管理画面である「みまもるネット」から申し込むだけです。

\7/28まで!もれなくポケモンクリアファイルがもらえます/

 

スマイルゼミから漢検を申しこむ方法

漢検の申し込みはみまもるネットから

スマイルゼミから漢検への申し込みは、保護者用管理画面である「みまもるネット」からおこなえます。

申込手順は以下の通りです。

step
1
みまもるネットへログイン

step
2
サービス設定のコマンドに進む

step
3
漢検・英検のお申し込みに進む

申込フォームに「お子さんの名前」「受検地区」「受検等級」などを記入・選択すれば、手続きは完了します。

受験会場は指定できない

漢検では受検地区は選べますが、受験会場までは選べません。

該当の受検地区にる会場の中で、自宅から近い場所に当たるわけではないことは頭に入れておきましょう。

スマイルゼミから漢検を申し込んだから、検定会場が近くなるとか遠くなるとかいうようなこともありません。

漢検の検定会場がわかるのは検定日の1週間前で、受検票が郵送されるタイミングとなります。

受検票や検定結果の通知はスマイルゼミに登録している住所に届きます。

\7/28まで!もれなくポケモンクリアファイルがもらえます/

 

スマイルゼミ・漢検ドリルのおすすめポイント

追加受講費なしでできる

スマイルゼミに入会すれば、漢検対策ができる漢検ドリルを「追加料金なし」で利用できます。

一般的に小学生が漢検対策をしようとすると、書き込み式の専用ドリルを購入することが多いと思います。

専用ドリルは各級ごとに分かれていて対策しやすい反面、小学生にとっては分厚いため使いにくいのがデメリット。

しかし、スマイルゼミなら各級対策のドリルがタブレット1台に集約されているので、低学年のお子さんも負担なく漢検対策を進められます。

各級ごとの専用ドリルも購入すると1,000円くらいするので、追加受講費なしでできるスマイルゼミは漢検資格の取得を考えているお子さんにおすすめです。

合格率が高い

スマイルゼミ受講生の漢検合格率は95.9%。

一般的な小学生の合格率が85.5%なので、スマイルゼミの漢検ドリルが環境的には申し分ないことがわかります。

スマイルゼミ受講者、漢検合格率

スマイルゼミ公式サイトを参考に当サイトでグラフを作成

漢検ドリルの対策の範囲は、小学校1年生修了程度の10級から高校卒業程度の2級まで。

等級に応じた学習内容になっているので、タブレットのナビに従って順番通りに進めていくだけで漢検対策をおこなえますよ♪

ココがポイント

気になる漢検ドリルの難易度ですが、実際の漢検に比べてやや高いレベルの問題設定。

さや
逆に言うと、漢検ドリルで合格水準さえクリアしておけば、本番の検定でも気持ちに余裕をもって臨めますよね。

スマイルゼミの漢字検定ドリルをちゃんとやれば、十分に合格水準の力は付きます。

タブレットで繰り返し問題を解くのは、とても効率的で漢字検定の勉強には向いていると思います。

先取りもできる

スマイルゼミの漢検ドリルはメインレッスンの中にありながら、先取り学習がおこなえます。

スマイルゼミのメインレッスンで学習する科目は教科書に準拠して進みますが、漢検ドリルでは今の学年以上の漢字を先取りできますよ。

もちろん学習する学年をむやみに進められるわけではありません。

例えば、小学校3年生のお子さんの場合、3年生の漢字をマスターしないと4年生の漢字には進めないようになっています。

スマイルゼミのコアトレでも漢字の先取り学習ができるため、漢検ドリルとの違いが気になる親御さんもいると思います。

ココがポイント

漢字の学習だけを進められる漢検ドリルに対して、コアトレの国語では漢字の学習だけを進められません。

スマイルゼミのコアトレでは漢字のほか、言葉や文の仕組みなどステージごとにほかの単元も含めて進むので、漢検資格の先取り学習としては非効率なため不向きです。

スマイルゼミの漢検ドリルなら漢検対策の学習を最短距離でおこなえます。

\7/28まで!もれなくポケモンクリアファイルがもらえます/

 

スマイルゼミ・漢検ドリルの口コミ

スマイルゼミ・漢検ドリルのSNS上での口コミにはどんな投稿があるのかをまとめました。

口コミへの感想

検定費用が無料になっても交通費がかかると料金的なメリットはなくなっちゃいますよね。

それでも知らない会場で緊張感の中で受検できるのはお子さんにとってもいい経験になりますし、機会を与えられる親御さんも素敵です。

口コミへの感想

毎年合格しているとはスゴイですね。さすが毎朝欠かさずにやっているだけのことはありますね。

漢字検定そのものは年に3回ありますが、年に1回スマイルゼミから検定料無料で合格できているなら、コスパ的にもかなりいいですよね。

漢字検定が毎年恒例のお子さん行事になっているところも微笑まし気持ちになります。

口コミへの感想

スマイルゼミの漢検応援キャンペーンは検定料が無料になるだけではないんですよね。漢検に合格すると、合格者限定のマイキャラパーツがもらえます。

さらに漢検に満点合格すると「満点スマイル賞」として、合格証書のファイルのプレゼントもありますね。

口コミへの感想

専用タブレット1台で漢検対策ができれば、ほかのテキスト代もかからないからいいですよね。

親の丸付けなしで、間違ったところは解き直しで繰り返しできるので、苦手対策もすぐにできますよね。

スマイルゼミ・漢検ドリルの口コミまとめ

スマイルゼミ・漢検ドリルのSNSでの口コミをお伝えしました。

本番の漢字検定ではタッチペンではなく鉛筆を使うため、スタイルの違いに戸惑わないか心配だった親御さんもいると思います。

しかし、SNSでの漢検ドリルの口コミを調べてみたところ、スマイルゼミオンリーでも、十分な対策になるとの評価が多く見受けられました。

スマイルゼミは人気のタブレット教材ということもあり、SNSでの投稿数も多くネガティブな口コミもたくさんあります。

しかし、スマイルゼミの漢検ドリルでネガティブな口コミは皆無と言ってもいいくらい見つかりませんでした。

漢検合格率95.9%のスマイルゼミですが、漢検ドリルの口コミからの評判は合格率以上に高いことがわかりました。

\7/28まで!もれなくポケモンクリアファイルがもらえます/

 

スマイルゼミ・漢検ドリルまとめ

この章の最後にスマイルゼミの漢検ドリルについてまとめておきます。

令和2年度には7年連続となる、日本漢字能力検定・団体の部における奨励賞を受賞したスマイルゼミ。

ちなみに日本漢字能力検定・団体の部の奨励賞は、小学校・中学校・高等学校・その他団体の4部門において、全級の合格率順上位50団体にしか与えられません。

 

スマイルゼミ・漢検ドリルの特徴

  • 年に1回、漢検の検定料が無料になる
  • 無料で検定を受けるには次の3つの条件を満たす必要がある
  • 検定料が無料になる条件1⇒スマイルゼミの会員であること
  • 検定料が無料になる条件2⇒漢検チャレンジに1回でも合格していること
  • 検定料が無料になる条件3⇒学年相当以上の級で申し込むこと
  • スマイルゼミ受講者の合格率95.9%
  • 口コミから漢検ドリルへの評判も高い

漢検は小学生に最も人気のある資格。漢検の等級は文部科学省の指導要領に準じて設定されています。

漢字を含む語彙力は学力の基礎になりますし、頑張ったことが資格として残ると、お子さんにとっても自信になりますよね。

また合格するという確かな目標ができると、モチベーションも自然に高まってくるもの。

スマイルゼミは漢検対策だけではなく、間違えやすい中学受験漢字の先取り学習教材としても申し分ない内容になっています。

さや
中学受験を視野に入れているお子さんなら、漢検で試験会場の雰囲気を経験できるため、本番に向けた予行演習にもつながりますよ♪

\7/28まで!もれなくポケモンクリアファイルがもらえます/

 

-スマイルゼミ, 通信教育