通信教育 小学生 口コミ 進研ゼミ

進研ゼミ小学講座のプログラミング/無料と有料の違いや口コミ

進研ゼミ小学講座のプログラミング/無料と有料の違いや口コミ

学習指導要領の改訂により、2020年から小学校でもプログラミングの授業も必修化されましたね。

2025年1月に実施される大学入試共通テストからは、プログラミングが情報という科目の中に組み込まれ、中学校や高校でも段階的にプログラミングの必修化も決まりした。

いずれプログラミングも通知表の評価として、履歴が残るようになっていくのも確実。そうなると我が子だけ取り残されないようにと感じるのが親心ですよね。

ただ親御さんにとってプログラミングは未知の領域って方も多いと思います。

このページでは進研ゼミ小学講座のプログラミング学習についてお伝えします。

進研ゼミ小学講座のプログラミングについて

進研ゼミのプログラミング講座は情報モラルにも配慮

2020年1月号から、情報社会を生きる子供たちに必須の資質である「情報活用能力」を育成するための教材が届くようになりました。

紙・タブレットの学習スタイルに関係なく、小学講座の全学年のお子さんに届きます。

教材の内容は情報モラルに関すること。

子どもたちがネット上のマナーやリスクを踏まえた上で、効率良く情報や情報技術を活用していけるように、よくあるトラブルへの対応を疑似体験しながら学べる教材です。

プログラミング思考を身につけるのと同じように、情報モラルもしっかり身につけておきたいですね。

進研ゼミのプログラミングは無料講座とオプション講座がある

進研ゼミ小学講座のプログラミング教材は2種類あります。

ひとつは小学校と同じテーマで勉強できて追加受講費がかからない無料講座。もうひとつは小学校で勉強する範囲を超えたオプションの有料講座。

いずれの講座も難解なプログラミング言語を学ぶわけではありません。

あくまでも問題解決能力を高めるために必要となる、論理的な考え方を身につけることを目的としています。

さや
進研ゼミを紙教材で受講しているお子さんでも、ネットにつながったパソコンやタブレットからプログラミング講座を受講できますよ。

無料のプログラミング講座の特徴

まずは追加受講費なしでできるプログラミング講座の特徴からお伝えします。

小学校のプログラミング授業は3年生からスタートしますが、進研ゼミなら1年生からでも受講可能。

アプリの問題を繰り返しながら、プログラミングの初歩的なことをゲーム感覚でできるので、実際に小学校の授業で学んだときにスムーズにプログラムが組める内容です。

さや
プログラミングを苦手な教科にしないためには、早い段階から遊ぶように学ぶことが大切。

小学校1年生からのプログラミングに触れておくなら早めの受講がおすすめです。

ただ学習量は3ヶ月に1回程度と少なめなので、お子さんがプログラミングに興味を持って物足りないと感じたら、有料オプションのほうを検討してみましょう。

有料オプションのプログラミング講座の特徴

有料オプションのプログラミング講座については、追加受講費なしの無料講座と比較しながら特徴をお伝えします。

進研ゼミのプログラミング講座比較

無料講座

有料講座

学習テーマ触れる身につける
学習スタイルアプリの問題を繰り返すスモールステップで理解と実践
学習量3ヶ月に一度講座数:14講座/月

学習時間:1週間で約30分

対象学年1年生から1年生から
レベル小学校の範囲内小学校以上
使用言語Scratch(スクラッチ)Scratch(スクラッチ)
教具なし専用コントローラー(チャレンジタッチ受講の場合)

追加受講費なしのプログラミング講座のテーマが「触れる」だとしたら、有料オプション講座のテーマは「身につける」です。

有料講座ではただ問題を繰り返していくのではなく、「プログラミングって何?」について詳しい説明を受けられたり、プログラムを組む手順についても解説を見ながら実践できます。

最初にたっぷり説明を聞かされてやるのではなく、説明を聞いたら即実践を繰り返すスモールステップ講座なので、退屈することなく楽しみながらプログラミングを進められますよ♪

資料請求or申し込みは5分で完了!

 

進研ゼミ小学講座のプログラミングに関する口コミ

口コミへの感想

進研ゼミみたいに講座数が多いと、よほど興味がない限りプログラミングにまで手が回りませんよね。

口コミへの感想

素敵な親子関係ですね。結局は通信教育も学校も、本気で学ぶためのきっかけ作りに過ぎないんだなあーと気づかされました。

 

口コミへの感想

無料のプログラミング講座はコントローラーがないので、チャレンジタッチよりパソコン受講のほうやりやすそうですね。

 

口コミへの感想

プログラミングって親にとっても新鮮なので楽しいですよね。わかるわかる(>_<)

資料請求or申し込みは5分で完了!

 

進研ゼミ小学講座のプログラミング/有料オプション講座の解約

進研ゼミ小学講座「プログラミング有料講座」の解約についてお伝えします。

プログラミングの有料講座の解約ルールは、メイン教材を解約するときと同じルールが適用されます。

プログラミングの有料講座の解約ルール

最低2ヶ月間は受講しないと解約できない

解約希望月の前月1日までに意志を伝える必要がある

解約の連絡手段は電話のみ

電話した際に引き留められる可能性もある

6ヶ月・12ヶ月で一括払いした会費も再計算して返金される

など、進研ゼミの公式ルールに則って手続きを進める必要があります。

進研ゼミには小学講座以外にもたくさんの講座がありますが、解約や退会の受付に関してはすべて電話のみ。

電話がつながりにくく、思ったタイミングで解約できない可能性もあります。

プログラミング有料講座を解約する際は、早めの行動を心がけたいですね。

資料請求or申し込みは5分で完了!

 

進研ゼミ小学講座のプログラミング/有料講座の受講概要

この章では進研ゼミプログラミング有料講座の受講概要をお伝えします。

プログラミング有料講座の受講概要

料金
12ヶ月一括払い:2,900円/月
6ヶ月一括払い:3,300円/月
毎月払い:3,480円/月
講座数14講座/月

168講座/年

対象学年小学生以上(中学生も可)
受講デバイス小学生:チャレンジタッチor手持ちのパソコン

中学生以上:手持ちのパソコン

使用言語Scratch(スクラッチ)
レベルScratch(スクラッチ)経験なし:学年問わずレベル1から

Scratch(スクラッチ)経験あり:4年生以上ならレベル2から

決済方法クレジットカード、郵便振込、コンビニ振込、口座引落
利用可能なクレジットカードVISA、JCB、MasterCard、AMEX、Diners

受講料に関しては、ユーザー側が指定しない限り、「毎月払い」となります。

受講中止の連絡をしない限り、レベル4終了まで自動継続になるのでご注意ください。

最新情報は進研ゼミ小学講座の公式サイトでご確認願います。

資料請求or申し込みは5分で完了!

 

進研ゼミ小学講座のプログラミングのまとめ

さいごに進研ゼミ小学講座のプログラミングについてまとめておきます。

進研ゼミ小学講座のプログラミング

  • 情報モラルから学べる
  • 無料講座と有料講座がある
  • 無料講座の学習テーマはプログラムに触れて慣れること
  • 有料講座のテーマはスモールステップで身につけること
  • 有料講座の使用言語はScratch(スクラッチ)
  • 解約のルールや手続きはメイン教材と一緒

以上、進研ゼミ小学講座のプログラミングについてお伝えしました。

まずは無料のプログラミング講座を試して、お子さんがどんなリアクションをするのか見てみたいですね。

資料請求or申し込みは5分で完了!

 

 

 

-通信教育 小学生 口コミ, 進研ゼミ