科目別 目的別 通信教育

タブレット通信教育の小学生向け6社比較ランキング

タブレット通信教育の小学生向け6社比較ランキング

「タブレットで受講できる通信教育はどこ?」「うちの子に合うタブレット教材は何?」

小学生向けのタブレット通信教育を検討するとき、何を基準に選べばいいのか悩みますよね。

タブレット通信教育のメリットとデメリットを知り、選ぶときの注意点がわかれば、いまタブレット教材に何を求めているのかが明確になります。

このページでは「学年式」と「無学年式」に分けて小学生向けタブレット通信教育を比較してランキング化しています。

目次をクリックすれば目的の記事に飛べるので、よかったらご利用ください。

 

小学生向けタブレット通信教育のメリット

小学生向けタブレット通信教育のメリット

メリット1:学習習慣をつけやすい

通信教育を始めるにあたって「続けられるかどうか」は心配になるポイントですよね。

特に宿題を雑なやり方でテキトーに済ませるタイプのお子さんだと、新たにタブレット教材を与えても良いのかためらうと思います。

しかし、タブレット教材なら高いモチベーションで取り組めるため、家庭学習の習慣をつけるのにもおすすめです。

ココがポイント

高いモチベーションで取り組むと親御さんの声がけもいらなくなるので、勉強しないお子さんを見てイライラすることもなくなります。

子どもはスマホやタブレットなど、ガジェットを扱うのが大好きですよね。

通信教育が続くかどうか不安なお子さんでも、タブレット教材なら喜んで受け入れてくれます。

メリット2:丸付けがないから親がラク

紙教材では必須となる親御さんの丸付けも、タブレット教材では自動でおこなわれます。

お子さんの家庭学習をサポートする時間が取れない親御さんにとっても、タブレット教材はメリットが大きいですよね。

丸付けの際にきつく当たりがちな親御さんにとっても、タブレット教材の自動丸付け機能はおすすめです。

ココがおすすめ

勉強中に適切な距離を保てるので、緊張感やプレッシャーを感じることなく、安心感や集中できる環境を作ってあげられます。

タブレット教材はお子さんにとってプラスになるだけではなく、親御さんにとってもメリットがあるので、検討の余地は十分にあると思います。

メリット3:学習傾向を客観的に把握できる

成績を伸ばすには苦手な科目や不得意な単元の克服が欠かせませんよね。

タブレット通信教育はお子さんの学習履歴から、苦手や不得意を見つけるのが得意。

私情や思い込みの影響を受ける人間の判断とは違い、過去の学習データから正確に克服するべき箇所がわかります。

解き直しのフォローアップ問題もフットワーク良くおこなえるので、数をこなして基礎固めするときにも役立ちますよね。

勉強したことがデータとして蓄積されるのは紙教材にはないメリット。

さや
効率良く家庭学習を進めるなら、お子さんの学習傾向を客観的に把握できるタブレット教材がおすすめです。

 

小学生向けタブレット通信教育のデメリット

デメリット1:割高になる

通信教育のタブレット教材は紙教材よりも料金面で割高です。

月謝以外にかかるタブレット教材の諸経費もチェックしておきましょう。

タブレット教材の諸経費

  • タブレット購入代金
  • 破損した場合の保険料
  • タッチペンの交換費用
  • 早期退会による違約金

特に専用タブレットの購入が必須な教材だと、「入会するための費用」「維持するための費用」「辞めるための費用」と、タイミングごとに何らかのコストがかかります。

小学生の通信教育にはタブレットを選びたいけど割高になるのがイヤな場合は、自前タブレットで学習できる教材を選ぶと費用を安く抑えられます。

デメリット2:視力が心配になる

タブレット教材を与える際に心配なのが視力への悪影響。

タブレット通信教育はモチベーションを高められるメリットがあるだけに、長時間やってしまうリスクをはらんでいます。

タブレット教材はソファーや床に寝そべっても見られるので、画面との距離が近くならないよう姿勢良く利用させたいもの。

部屋の明るさなどにも注意して、タイマーや時間設定機能を利用しながら、長時間タブレットを使わなくて済むような仕組みを作っておきたいですね。

デメリット3:勉強以外の誘惑が多い

タブレット通信教育の3つ目のデメリットが誘惑。

自前タブレットを使う通信教育なら、YouTubeなどへいつでもアクセスできる環境なので、いかに誘惑を遮断してあげられるかがポイントになります。

その点、専用タブレットの教通信教育は外部サイトにアクセスできないため、誘惑がないように感じますよね。

しかし、専用タブレットには勉強が終わった後にできるご褒美ゲームがたくさんあります。

ゲームへの誘惑はうまく利用できればモチベーションアップにつながりますが、ゲームをすることが目的になると勉強のやり方が雑になってしまうリスクもあります。

ココに注意

タブレット通信教育は選択問題が多い傾向にあるので、雑にやると正しい学習履歴のデータも残りません。

さや
お子さんがタブレット学習の誘惑に負けないためには、親御さんがある程度の管理をしてあげることも大切ですね。

 

小学生向けタブレット通信教育を選ぶときの注意点

タブレット教材には学年式と無学年式がある

タブレット通信教育には「学年式」と「無学年式」の異なる学習方法があります。

どちらが良い悪いというわけではないので、お子さんにとって適切なタブレット教材を選んであげることが大切です。

とはいえ、お子さんにとって学年式と無学年式、どちらの学習スタイルが適切なのかは見極めが難しいところ。

当サイトでは学習方法を見極める基準をこのように設定しています。

学習方法を見極める基準

学校の授業について行けてる⇒学年式のタブレット教材

学校の授業について行けてない⇒無学年式のタブレット教材

学校の授業が簡単すぎる⇒無学年式のタブレット教材

学校の授業について行けているかどうかの基準は、テストの点数が毎回60点以上取れているかどうかで判断するといいでしょう。

60点未満の点数が続いているようだと、教科書に沿った学年式のタブレット通信教育を進めても、学んだことを理解するのが難しくなると判断しています。

さや
学習方法の異なるタブレット教材を一律には比較はできないので、このサイトでは学年式と無学年式のタブレット通信教育を分けて比較していきます。

 

小学生向け学年式タブレット通信教育3社の比較ランキング

学年式タブレット通信教育3社の料金比較

学年式の学習法法を採用しているタブレット教材は、進研ゼミのチャレンジタッチ、スマイルゼミ、Z会の3社。

まずは3社の月謝から比較していきましょう。

学年式タブレット教材の月謝比較表

学年/教材チャレンジタッチスマイルゼミZ会
1年生3,180円~3,278円~2,992円~
2年生3,180円~3,520円~3,553円~
3年生3,740円~4,180円~4,301円~
4年生4,530円~4,840円~6,451円~
5年生5,420円~5,720円~7,012円~
6年生5,830円~6,270円~7,480円~

学年式のタブレット通信教育3社の月謝は安いほうから、「チャレンジタッチ<スマイルゼミ<Z会」の順。

タブレット教材は月謝のほかに端末代の初期費用もかかります。

学習内容なども含めた比較表は以下の通り。

学年式タブレット教材の端末比較表

チャレンジタッチスマイルゼミZ会
タブレット
専用タブレットを購入専用タブレットを購入iPad端末とタッチペンを自前で用意
6ヶ月以上の継続受講で無料タブレット代:10,978円iPadはZ会からも購入可能
6ヶ月未満退会なら9,900円6か月未満退会:32,802円
6か月以上、12か月未満で退会:7,678円
画面サイズ:9.7インチ画面サイズ:10.1インチ
学習内容国算理社英、プログラミング、思考力、漢検、英検国算理社英、漢検、プログラミング国算理社英、総合学習、プログラミング
オプション中学受験対策講座、プログラミング講座、オンラインスピーキング発展クラス、英検なし
退会後の学習記録次学年の3月24日まで閲覧できる閲覧できない1年間閲覧できる

オプションなども含めたコンテンツを比較すると、チャレンジタッチのボリューム感が目立ちます。

さや
それでは学年式タブレット通信教育のランキングにいってみましょう♪

学年式タブレット通信教育1位:チャレンジタッチ

 

おすすめポイント

勉強するモチベーションがアップ仕掛けが満載のタブレット教材

チャレンジタッチのおすすめポイント

進研ゼミ小学講座のメインキャラクターであるコラショが、タブレット学習を引率してくれるチャレンジタッチ。

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」の口癖が印象的で、常にお子さんのタブレット学習を励ましてくれます。

コラショは3年生までしか登場しませんが、4年生以降も多彩なキャラクターやアニメーションで、タブレット学習をサポートしてもらえるチャレンジタッチ。

さや
通信教育の老舗らしくお子さんのモチベーションをアップさせる演出はさすがです。

【良い口コミ】

口コミへの感想

苦手な問題のみ何度でもやり直せるチャレンジタッチの解き直し機能は優秀ですよね。

解き直し機能があれば、親御さんがずっと勉強に付き添ってなくても学習管理ができるので楽チンですね。

口コミへの感想

親御さんに学習障害があるパターンでもコラショはいい仕事をしているんですね。

学習障害がある方への支えにキャラクターの与える安心感や共感力は欠かせませんね。

【悪い口コミ】

口コミへの感想

チャレンジタッチnextに変わって、画面に手をついてかけるようになったんですよね。

そうやって進化したぶんだけ、壊れたときのコストもかかるようになったんですね。。。

口コミへの感想

チャレンジタッチは学習量が少ないという口コミが割と散見されます。

当時なら仕方がなかったことですが、2022年4月以降は先取り学習やさかのぼり学習ができる「AI国語算数トレーニング」がリリースされました。

AI国語算数トレーニングまでできれば、学習量が少ないと感じることもなくなるはずです。

教材概要

月額料金1年生 3,180円~
2年生 3,180円~
3年生 3,740円~
4年生 4,530円~
5年生 5,420円~
6年生 5,830円~
専用タブレット費用
6ヶ月以上継続⇒無料
6ヶ月未満退会or変更⇒9,900円
受講科目
【1,2年生】国語/算数/英語/プログラミング
【3年生以上】国語/算数/理科/社会英語/プログラミング
無料体験期間なし

※資料請求で紙の体験教材あり

決済方法
クレジットカード
郵便振込
コンビニ振込
口座引落

 

>>チャレンジタッチの口コミ

学年式タブレット通信教育2位:スマイルゼミ

おすすめポイント

専用タブレット1台だけで全ての学習が完結する教材

学年式タブレット教材2位:スマイルゼミ

小学校の授業でやったことを、より体感的に学べるスマイルゼミ。

立式の手順や図形の展開図など、無駄のないアニメーション解説もシンプルでわかりやすいのが特徴です。

紙のようにスラスラ書けるタッチペンと自動丸付けで、テンポ良く家庭学習を進められるので、集中力も持続しやすいスマイルゼミ。

忙しい親御さんでも見守りやすいタブレット教材です。

【良い口コミ】

口コミへの感想

紙みたいに散らからないのはスマイルゼミにしかないメリット。すきま時間を有効活用できるメリットも確かにありますね。

口コミへの感想

スマイルゼミの専用タブレットは国産メーカーである京セラが製造しています。

一流メーカーが作っているということもあり、Android化後も普通のタブレットとして安心して使えますよね。

【悪い口コミ】

口コミへの感想

子どものことは基本的に信頼してあげたほうがいいのでしょうが、完全放置で自発的に勉強するなんて難易度が高いですよね。

タブレット教材でも親の介入や見守りは必要そうですね。

口コミへの感想

学習習慣がついて紙教材にも抵抗がなくなったら、たしかにお役御免のタイミングかもしれませんね。

教材概要

月額料金
1年生 3,278円~
2年生 3,520円~
3年生 4,180円~
4年生 4,840円~
5年生 5,720円~
6年生 6,270円~
学習スタイル専用タブレット
受講科目
【1,2年生】国語/算数/英語/プログラミング
【3年生以上】国語/算数/理科/社会/英語/プログラミング
無料体験期間
発送後2週間
通常入会後、最初の2週間で退会する場合、返金保証あり
決済方法
クレジットカード
銀行振込
コンビニ払い

 

>>スマイルゼミの口コミ

学年式タブレット通信教育3位:Z会

おすすめポイント

学び残しゼロがシステム化された教材

学年式タブレット教育3位:Z会

良問豊富で思考力まで鍛えられるZ会。

わかりやすい解説動画もタブレット教材ならではで、課題の単元をスピーディーに理解するのに向いています。

演習問題の結果に応じてタブレットのほうから「ふりかえりプロセス」に導いてくれるので、苦手な箇所を残さずに家庭学習を進められますよ。

他社のタブレット教材と比較しても記述形式の問題が多いので、デジタルであっても存分にZ会の良問をこなしていけます。

レベル的にも紙教材と変わらないので、学習習慣をつけるならタブレットコースがおすすめです。

【口コミ】

口コミへの感想

親御さんの負担が減ったのは良かったですね。Z会のタブレットはアニメーションの演出も地味で、ご褒美ゲームもありませんが、iPadで勉強できるのがお子さんにとっては嬉しいのかもしれませんね。

口コミへの感想

自前タブレットを使った通信教育の負の側面ですね。タブレット学習とは言えど、親御さんの管理は欠かせませんね。

口コミへの感想

Z会のタブレットコースは教材の内容や学習レベルよりも、使い勝手の悪さに関する不満が多いですよね。

デジタルなのでずっと続くわけではないのでしょうが、子どものやる気にも影響してくる部分なので早く改善してほしいですね。

Z会小学生タブレットコース1・2年生の料金

Z会小学生タブレットコース
1年生12カ月一括払い:2,992円/月
6カ月一括払い:3,344円/月
毎月払い:3,520円/月
2年生12カ月一括払い:3,553円/月
6カ月一括払い:3,971円/月
毎月払い:4,180円/月

Z会小学生タブレットコース3年生の料金

Z会小学生タブレットコース
3年生12カ月一括払い:4,301円/月
6カ月一括払い:4,807円/月
毎月払い:5,060円/月

Z会小学生タブレットコース4~6年生の料金

Z会小学生タブレットコース
4年生12カ月一括払い:6,451円/月
6カ月一括払い:7,210円/月
毎月払い:7,590円/月
5年生12カ月一括払い:7,012円/月
6カ月一括払い:7,837円/月
毎月払い:8,250円/月
6年生12カ月一括払い:7,480円/月
6カ月一括払い:8,360円/月
毎月払い:8,800円/月

 

>>Z会タブレットコースの口コミ

 

 

小学生向け無学年式タブレット通信教育5社の比較ランキング

無学年式タブレット教材5社の料金比較

無学年式タブレット教材の月謝比較表

スタディサプリすららRISU算数チャレンジタッチスマイルゼミ
料金/月額1,815円~2,178円7,480円~10,980円1,100円~9,350円1年生3,180円~6年生6,540円1年生3,278円~6年生7,260円
入会金7,700円~11,000円

 

学年式タブレット教材の端末比較表

スタディサプリすららRISU算数チャレンジタッチスマイルゼミ
タブレット自前で用意、スマホ可自前で用意、スマホ不可専用タブレットを購入専用タブレットを購入専用タブレットを購入
タブレット代:33,000円6ヶ月以上の継続受講で無料タブレット代:10,978円
6ヶ月未満退会なら9,900円6か月未満退会:32,802円
6か月以上、12か月未満で退会:7,678円
学習範囲小4~高3小1~高3小1~中学受験算数小1~小6小1~中3
退会後の学習記録閲覧できない閲覧できない閲覧できる次学年の3月24日まで閲覧できる閲覧できない

無学年式タブレット教材の料金比較では、スタディサプリの安さが際立ってますね。

さや
それでは無学年式タブレット教材ランキングにいってみましょう♪

無学年式タブレット通信教育1位:スタディサプリ

おすすめポイント

小4から高3までの授業動画を2,000円で見放題の教材

無学年式タブレット通信教育1位:スタディサプリ

「料金の安さ」と「学習範囲の広さ」で無学年式タブレットを選ぶならスタディサプリがおすすめです。

速度を調整しながら何度でも授業を視聴できるので、先取り学習やさかのぼり学習でしっかり理解したい時のアシスト機能としても最適。

スタディサプリには説明上手で何度でも観たくなる映像授業がたくさんあります。

お子さんの集中力が途切れないかも心配になりますが、1回の映像授業は15分程度なので安心です。

【口コミ】

口コミへの感想

スタディサプリの場合は安いのに授業のクオリティーが高いですからね。満足度も高くなって、これで十分だと感じますよね。

口コミへの感想

スタディサプリはデバイスを選ばないメリットはありますが、スマホだとさすがに板書の文字が見にくいかもしれませんね。

教材概要

月額料金2,178円(毎月払い)
12ヶ月一括払いなら1,815円
学習スタイルPC、タブレット、スマホ
授業対応のテキスト(ダウンロード無料)
専用タブレット不要
受講科目国語/算数/理科/社会/英語
対象学年4年生以上
無料体験期間14日間
決済方法

クレジットカード
キャリア(docomo、au、Softbank)決済
コンビニ決済
App Store決済、Google Play Store決済

 

>>スタディサプリ小学講座の口コミ

 

 

無学年式タブレット通信教育2位:すらら

おすすめポイント

発達障害や不登校児への学習サポートが充実した教材

無学年式タブレット通信教育2位:すらら

全国の小中学校や学習塾でも学習教材として利用されているすらら。

無学年学習ができるタブレット教材としても人気で、発達障害や不登校児への学習サポートが充実しています。

すららはアニメキャラクターが先生なので、勉強嫌いなお子さんにとっても親しみやすく、学習習慣を付けていきやすいのが特徴。

発達障害や不登校児でも理解できるようにかみ砕かれた授業内容なので、健常なお子さんにとってもわかりやすい教材です。

【口コミ】

口コミへの感想

すららの4ヶ月コースなら月謝の単価も少し安くなりますし、教材の内容を知るにもちょうどいい期間だと思います。

息子さんにピッタリ合うといいですね。

口コミへの感想

正直、料金だけ見ると安いとは言えないすららですが、家庭学習をサポートしてもらえるなら仕方のない金額なのかなーって感じます。

教材概要

月額料金8,228円~
学習スタイルPC、タブレット
※専用タブレット不要
受講科目国語/算数/理科/社会
対象学年小学1年生~
無料体験あり
決済方法クレジットカード

 

>>すららの評判

無学年式タブレット通信教育3位:スマイルゼミ・コアトレ

おすすめポイント

小1から中3までの国語と算数をユーザー同士で競い合いながら学べる教材

無学年式タブレット通信教育3位:スマイルゼミ・コアトレ

スマイルゼミは授業進度に合わせた学年式の教材とは別に、無学年式で学習できるコアトレがあります。

コアトレでは追加料金なしで小1~中3までの国語と算数の学習が可能。公文並みの学習量を専用タブレット1台でこなせる優れものです。

ユーザー同士で競い合いながら学べる機能もあるので、今まで以上にモチベーションがアップする魅力が加わりました。

【口コミ】

口コミへの感想

ホントこれです。

スマイルゼミは安くはないタブレット教材ですが、総合力が高いって感じますね。

口コミへの感想

たしかに先取り学習してると習ってない漢字が壁になることもありますよね。

子どもを完全には放置できないなーと感じる瞬間ですね。

教材概要

月額料金
1年生 3,278円~
2年生 3,520円~
3年生 4,180円~
4年生 4,840円~
5年生 5,720円~
6年生 6,270円~
学習スタイル専用タブレット
受講科目
【1,2年生】国語/算数/英語/プログラミング
【3年生以上】国語/算数/理科/社会/英語/プログラミング
無料体験期間
発送後2週間
通常入会後、最初の2週間で退会する場合、返金保証あり
決済方法
クレジットカード
銀行振込
コンビニ払い

 

>>スマイルゼミ・コアトレの口コミ

無学年式タブレット通信教育4位:進研ゼミ・AI国語算数トレーニング

おすすめポイント

小1から小6までの先取り・さかのぼり学習ができる教材

無学年式タブレット通信教育4位:進研ゼミ・AI国語算数トレーニング

進研ゼミは授業進度に合わせた学年式の教材とは別に、無学年式で学習できるAI国語算数トレーニングがあります。

AI国語算数トレーニングは追加料金なしで小1~小6までの国語と算数の学習が可能。公文並みの学習量をこなせる優れたコンテンツです。

8月号からはレッスンに取り組むともらえるチケットで「計算タイムアタック」に参加できるようになりました。

スマイルゼミのコアトレに比べて出遅れ感がありましたが、称号やランキングなどのモチベーションがアップする要素も加わって、これからの展開が楽しみになってきました。

【口コミ】

口コミへの感想

進研ゼミの会員であれば、AI国語算数トレーニングに取り組めますよ。

紙・タブレットの学習スタイルを問わずに取り組めるのでありがたいですね。

口コミへの感想

学習量が豊富になりすぎて、逆に手がつけられないってありますよね。

AI国語算数トレーニングは慌ててやるものでもないので、夏休みなどの時間があるときに始めてみるのもいいかもしれません。

教材概要

月額料金1年生 3,180円~
2年生 3,180円~
3年生 3,740円~
4年生 4,530円~
5年生 5,420円~
6年生 5,830円~
専用タブレット費用
6ヶ月以上継続⇒無料
6ヶ月未満退会or変更⇒9,900円
受講科目
【1,2年生】国語/算数/英語/プログラミング
【3年生以上】国語/算数/理科/社会英語/プログラミング
無料体験期間なし

※資料請求で紙の体験教材あり

決済方法
クレジットカード
郵便振込
コンビニ振込
口座引落

 

>>AI国語算数トレーニングの口コミ

無学年式タブレット通信教育5位:RISU算数

おすすめポイント

小学生までの学習内容が終わったら中学受験用の算数へ移行できる教材

無学年式タブレット通信教育5位:RISU算数

算数はお子さんによって得意と苦手がはっきり出やすい科目。

ほかの科目は差し置いても、算数だけはなんとかしておきたいと考える親御さんも多いのではないでしょうか。

無学年学習をやるなら算数だけで十分だとお考えなら、算数に特化したタブレット教材のRISU算数がおすすめです。

苦手を残さず、得意なところは効率よく学習を進めることができます。

【口コミ】

口コミへの感想

ガチというのは学習内容はもちろんですが、タブレットの料金や月謝も含まれます。

中学受験を視野に入れているお子さんが多いので、親子で一緒に取り組むのはアリだと思います。

口コミへの感想

1日5分でもコツコツとタブレットを続ければ進んでいくんですね。

RISU算数はすきま時間にでも進められるところがポイント高いって感じます。

教材概要

基本料金(12ヶ月分)33,000円
基礎受験コース基本料金+月額1,980円
学習スタイル専用タブレット
受講科目小学生までの算数+「鶴亀算」「流水算」「鮮やかに解ける計算」など
無料体験期間
1週間
契約せず返品の場合、送料・保険料として1,980円
決済手段クレジットカード

 

>>RISU算数の口コミ

 

 

小学生向けタブレット通信教育まとめ

小学生の通信教育の中でも人気のタブレット学習教材に絞って、比較ランキングしてみました。

ひとくちにタブレット通信教育といっても、どんな目的で始めるのかによって選ぶ教材は変わってきますよね。

2022年は通信教育大手の進研ゼミやスマイルゼミが「無学年式学習」のコンテンツをリリースしました。

このことからも今後はタブレット通信教育の世界だけではなく、学校でも無学年式の学習方法が広まっていきそうですね。

というのも、無学年式は個人の理解度に応じて学習範囲や学習ペースを決められるからです。

タブレット通信教育は「学年式」と「無学年式」の壁を簡単に越えられる性質があります。

もし気になるタブレット通信教育があれば、やるやらないは別にして資料請求や無料お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

-科目別 目的別, 通信教育